RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

詩人ゴーサンのアド・サポート

<< NPO法人自然育児友の会「ここからミーティング2009」 | main | エコ議員つうしんぼの会「エコ議員つうしんぼ」 >>
NPO法人ARBA「Exposure Tour 2009 Summer」
0

    表面(1)


    裏面

    「ものを作らない」「お金をあげない」をモットーに、もうひとつの国際支援をしようと呼びかけるNPO法人ARBAから広告づくりの依頼を受けました。内容は、8月19日から始まるツアープロジェクト「Exposure Tour」。このツアーの特徴は、決まったプログラムがほぼない、という点。ツアー先のベトナムおよびカンボジアで、参加者は自らどう過ごすかを決めて行動します。団体の思惑は、自らをさらけ出し、問いにぶつかり、答えを導き出してほしい、その過程で自分なりの国際支援を見つけ出してもらえたら、というもの。手取り足取りだれかが導いてくれるステージではなく、問うところから答え、動くところまでを自分で選んでいくツアーです。

    今回クリアすべきポイントは、3つ。ひとつは、この団体の活動の土台となっている独特の論理「Exposure」の意味を噛み砕くこと。ふたつめは、それをA4サイズの媒体に無理なくおさまるよう、コンパクトな量と平易な言葉に洗練させていくこと。みっつめは「チラシにもポスターにも使えるデザインで」という要望に応えること。

    コピーおよびテキストは、あまり理屈っぽくならないように気を遣いつつ、まだ見ぬユーザーの内に秘められた挑戦心に呼びかけるような内容に。

    ロゴは、足形のマーク。見知らぬ土地での過ごしかたを自ら決め、動く。現地で見聞きし、感じたものをしっかり受け止め、消化しようと試みる。「大地をひっしと足の裏でつかんでその作業に望んでほしい」「このツアーに思いきって挑んでほしい」という思いを込めて、このマークを採用しました。

    クライアント:NPO法人ARBA
    コピー・テキスト・デザイン・ディレクション:ウチダゴウ


    表面(2)

    こちらは、巻き三つ折りできるヴァージョン。「案内を封筒で送る」という話を受けて作りました。封筒を開けると、ショッキングで、しかし温度の感じられる黄色が飛び込んでくる。謎めいた足形を1枚めくると、「Exposure Tour」の物語が始まります。プログラムというひとつの思いを受け取る際に、少しでも心を動かすことができたら楽しいんじゃないか。そんな遊び心も添えて制作。要望にはないものでしたが、気に入っていただき、こちらも採用されました。

    6月上旬、告知がスタートします。ご興味ある方はウェブサイトをぜひ覗いてみてください。
    | 仕事の様子 | 16:00 | - | - | - | - |